輝井 永澄

SNSでバズった「大炎上プロジェクトを立て直す話」の話をする

【講演概要】
今年3月、Web小説サイト「カクヨム」で公開した小説「大炎上プロジェクトを立て直した話をする」が、その後Twitterでバズり、40万PVを超えるヒット作となりました。
内容はあるソシャゲの開発を受注したゲームデベロッパでの「大炎上プロジェクト」の様子と、その3代目リーダーとなった主人公がプロジェクトを立て直していく様子を描いたもの。
一応これは「フィクション」ではありますが、この小説で描かれた「炎上はどのようにして起こるのか」、そして「炎上させないプロジェクトマネジメント」について、現役のフリーランスディレクターでもある作者が自らお話しいたします。

【プロフィール】
“作家・シナリオライター・ゲームプランナー。アーケードゲームやソーシャルゲームの開発ディレクターを多く手がける。
2018年、Web上で発表した小説「大炎上プロジェクトを立て直した話をする。」が大きな話題となった。”