【セッション情報】Backlogでわかる炎上の見分け方、消し方

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

Backlogでわかる炎上の見分け方、消し方

【セッション概要】

株式会社オルターブースでは、受託開発を行う際、その時点でのできる限りの粒度で課題を作成し、スケジュールを組んでいきます。場合によっては500以上のチケットを最初に登録し、消化を見ていきます。

課題作成という作業からみえる、
・タスクの粒度
・顧客とのコミュニケーション
・仕事の進捗の確認方法
といった話をさせていただきながら、炎上の見分け方、消し方、もっというと炎上する前にボヤをけすには?などお話させていただければと思います。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 14:00-14:25
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 藤崎 優 氏
    福岡のクラウドインテグレータ:株式会社オルターブース所属。
    自社サービスとしてマイソースファクトリー、KOSMISCHを運営中。
    ポン酢とマイクロサービスを掲げクラウド愛を叫ぶ日々

【こんな方におすすめ】

  • 顧客と一緒にBacklogを使いたいという受託開発をやられている方
  • チケットに記載する粒度について悩んでいる方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!