【セッション情報】「連絡板」が支える、Backlog嫌いなクライアントとのコミュニケーション

(※2019/1/25 12:00追記) 会場と時間が変更となりました。ご了承ください。

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

「連絡板」が支える、Backlog嫌いなクライアントとのコミュニケーション

【セッション概要】

H2O spaceは、オフィスを持たない、完全リモートワークの Web制作会社です。
すべてのプロジェクトで Backlogを活用し、社員、クライアント、パートナーのすべてのメンバーが、Backlogを通じてコミュニケーションを行ないます。
しかし、これを確立するまでにはさまざまな試行錯誤がありました。本セッションでは、そんないくつかの工夫について紹介していきます。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 13:00-13:25
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • たにぐち まこと 氏
    ともすた合同会社代表、株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役。小学生からプログラミングに親しみ、Web制作会社 H2O spaceを起業。主に Web業界のクリエイター向けに、各種の講演や執筆を通じ、学習コンテンツを展開。 『マンガでマスター プログラミング教室(ポプラ社刊・監修)』や、『よくわかるPHPの教科書(マイナビ出版刊)』など執筆多数。 近年は、講座動画配信プラットフォーム Udemyを通じた映像講義配信や YouTubeでの情報発信など、動画を利用したビジネスの模索を続けている。

【こんな方におすすめ】

  • Backlogが活用しきれずに困っているディレクター
  • クライアントにも Backlogでのコミュニケーションを導入したいチーム
  • リモートワークでのタスク管理・コミュニケーションにお困りの方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!